注文住宅は外観にこだわりたい!デザインをチェック

How To Get House

外観やデザインにこだわって注文住宅を作るためのコツ

得意分野で活躍させてあげたい

注文住宅を作ることのできる業者といえば、ハウスメーカーや工務店があります。こだわりたい設備や外観によって、得意な分野が違ってきますので、一番得意としていることを任せたいものです。

どんな性質の違いがあるのかチェック

工務店

小規模で運営している業者が多いのが特徴です。そのため施工エリアも県内や市内に限られることが多いです。プランは一から考えてくれるので、自由度が高いですが、施工の質は職人の腕によります。

ハウスメーカー

全国に支店をおいていることがほとんどなので、施工エリアが広いです。モデルハウスをもっているので事前にどんな家を建てるのかチェックできます。プランの自由度は低いですが、一定の品質が期待できます。

注文住宅は外観にこだわりたい!デザインをチェック

見映えの良いデザインとは

注文住宅を作ってくれる西尾市や川口市のメーカーに、デザインにこだわってほしいことを伝えることが大事ですが、できるだけ具体的にしたほうがいいです。平屋にしたいのか二階建てにしたいのかといった基本的なものと同時に、ナチュラルなのかシンプルモダンなのかも伝えられるように勉強しましょう。

間仕切りがない家

勉強するにはいろんな家の設計を見る必要があります。例えば、間仕切りがない家も人気なのでどんな特徴があるのか見てみましょう。二階建てで吹き抜けとなっていることが多く、リビングも広くとられています。仕切りがないからこそ、家族の数の変化にも対応できるというわけです。

自然素材を活かす家

デザインは外観や内装のように、目に見える部分以外にも重要視する必要があります。間仕切りがない家を実現するには高気密でなければなりません。そうしないと寒かったり暑かったりと過ごしにくい家になってしまいます。呼吸する家にするには自然素材を使う方法があります。自然素材が活きる家はナチュラルなデザインなので、素材によってデザインが決まることもあります。

広告募集中