美肌は食べ物がキーポイントです|食で得る美貌

女の人

苦手の人もおいしく飲める

食材

抹茶味に近い

青汁はおいしくないものとして考えている人がおられますが、実はそうではないのです。テレビなどでおいしくないと広まってしまったのはケールの青汁です。ケールは生のものが非常に健康効果が高いのでそのまま飲むことが多かったのです。ケールは栄養価がとても高いものですが独特のにおいが味がありました。しかし今の青汁は大麦若葉主体となっているのでとてもおいしく飲むことができるようになっています。野菜嫌いの人からすると濃い緑色の液体に抵抗があるかもしれません。でも同じ緑でも抹茶を使ったものはとても人気となっています。お茶だけでなくアイスなど甘いものに非常によく使われています。今の青汁はその抹茶に近い味になっています。

いろいろなタイプがある

青汁を苦手とする人が多いために企業もいろいろな改良をされています。特に味とにおいはかなり変わっています。野菜嫌いの人でも抵抗なく飲むことができます。大麦若葉一種類のものからいろいろな野菜をブレンドしたものがあります。そうしても苦手だという人のためにはちみつが入ったものやフルーツをブレンドしたものもあります。はちみつで味が調えられていたり、フルーツ味の青汁で飲みやすくなっています。乳酸菌が入っているものもあり青汁を飲みながらおなかの調子も整えることができます。野菜不足を感じる人には複数の野菜がブレンドされたものがおすすめです。どうしても苦手だという人は、はちみつやフルーツが入ったおいしく飲めるものがいいでしょう。